お肌のヘルシーライフはじめました

安くシンプルをモットーに、ゆるくノンケミライフ。

昼は化粧下地、夜は美容バームとして!24hコスメのミネラルCCバームが優秀すぎました

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!(^◇^)

管理人のパチクリ(@healthylife_is)です★

最近使い切りコスメ紹介をどどーんと載せていますが、ここらへんで息抜きタイムです。

Twitterでもすでに何度か登場していますが、最近ずーっと気になっていた「24hcosme ミネラルCCバーム」をついに入手したところ、これがすっごく良かった・・・!

24hcosme 24 ミネラルCCバーム

f:id:HealthyLife:20190925162645j:plain

SPF35/PA+++

お肌を自然にトーンアップさせて、シアー感のある仕上がりが特長のCCバーム。素肌のような仕上がりでSPF35/PA+++。

天然ミネラルに天然保湿成分をプラスして開発された日中使いに便利なお肌に優しいバーム状のクリーム。紫外線からお肌を守りながら、お肌をトーンアップします。

24 ミネラルCCバーム | 24hコスメ-国産ナチュラルコスメの24hコスメ公式販売サイトより引用

24hコスメといえばその名の通り、「24時間落とさなくてもOK」という、お肌に優しいナチュラルコスメブランドとして人気ですね(^^♪

以前は全体的にやや高いイメージがありましたが、少し前に全商品がリニューアル。

今まで通り成分良好なのはもちろん、プチプラシリーズという1800円均一のラインナップが増えたりと、全体的にお試ししやすい商品も多くなり、個人的にはイメージがガラッと変わりました!

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
リニューアル後のパッケージも、24hコスメらしいドット柄はそのままで分かりやすい♪

ミネラルCCバームの全成分や価格

f:id:HealthyLife:20190925162737j:plain

★全成分:ツバキ種子油、オリーブ果実油、キャンデリラロウ、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、マカデミア種子油、ミツロウ、カルナウバロウ、ウメ果実エキス、ビワ葉エキス、ヨモギ葉エキス、クマザサ葉エキス、コシロノセンダングサエキス、ニオイテンジクアオイ油、トコフェロール、水、エタノール、BG、(+/-)マイカ、シリカ、酸化チタン、酸化鉄

こちらが全成分。

パッと見た感じ、ほぼベースのオイル+固めるためのロウ+美容成分といった感じで、やっぱり24hコスメさま、さすがの安心成分・・・(●´ω`●)

しかもアルガンオイルとオリーブオイルもオーガニック認証済み

さらに、お肌の保湿・保護成分として、化学肥料や農薬を使わずに育てられた

  • 梅果実エキス
  • ビワ葉エキス
  • ヨモギ葉エキス
  • クマザサ葉エキス
  • ツバキオイル

などを配合。

ミネラルCCバームを使用している間がスキンケアタイムになる」ように作られているそうで、しっかり美容成分も配合してくれていますね!

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
「化粧している間もスキンケア」というコンセプトも魅力的!

★ 内容量:10g / ★価格:1800円(税抜)

そしてこのミネラルCCバーム、プチプラシリーズということで価格は1800円!

ミネラルコスメの中でも手に取りやすい価格帯なのでありがたいです( ;∀;)

サイズ感としては500円玉よりひと回りほど大きいくらい。蓋も容器もプラスチックなので、初めて見た時は想像よりもかなり軽量でコンパクトで驚きました(笑)

内容量も10gと小さめですが、一度に使う量は少ないので、コスパはそこそこといったところでしょうか♪

実際に使ってみた感想は

f:id:HealthyLife:20191122160208j:plain

(最初の2枚と撮影時期がずれているので、急に底見えしているバーム.笑)

開封した瞬間は、オイル+ニオイテンジクアオイ(ゼラニウム)の混ざった香りがふわっと・・・いや、けっこうガツンときます・・・!( ;∀;)

個人的にゼラニウムの香りが好みではないので、最初は正直「うーん;」と思いましたが、2ヶ月使い続けた現在は、だんだんと香りが薄れて使いやすくなってきました。←

まずティッシュに色をのせてみると、こんな感じで黄みが強め。

本当に色が付いたスキンケアバームという感じで、指で触った感じはオイリーだけどベタベタはしません(・ω・)b

f:id:HealthyLife:20191122160351j:plain

こちらは腕の内側に付けたもので、室内の白色蛍光灯の下で撮影、無加工。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
参考になるか分かりませんが、管理人はイエベ標準色、体は異様に白めです^^;

バームなのでしっとりしていて伸びはよし◎

肌にのせると意外とシアーで薄付きなので、すごく肌に馴染んでくれます!実際のバームの色よりも明るく仕上がる印象です。

カラー展開は1色のみですが、肌馴染みがよく、そこまで色が付くわけではないので、意外と人を選ばず使えそうです。(ブルべ色白さんやイエロー系が合わない方は、テスターでしっかり試した方がいいかも)

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
スウォッチは苦手なので普段載せませんが、今回はがんばりました!

化粧下地として

正直最初は「バームを化粧下地かぁ・・・」という感じで、あまり期待していませんでしたが、肌に付けると伸びが良く、そこまでべた付かないのに意外にもさらっとした使用感!

管理人はTゾーンがテカる混合肌で、普段はパウダーファンデ愛用なのでバームを付けたあとは軽くティッシュオフが必要ですが、乾燥肌の人や艶肌が好みの人は、そのままでもいいのでは?といった軽い付け心地です。

ただ化粧下地としての肌補正やカバー力は弱め。

あくまでナチュラルに赤みを消して、顔の色ムラを目立たなくするような感じで、ナチュラルメイク派の方向けかな。

管理人はイエベですが、頬や鼻周りなどにやや赤みがあるので、このくっきりしたイエローがコントロールカラーの役割をしてくれて、個人的に化粧下地としても結構いいかんじ!(・ω・)b

就寝前に、美容クリームとして

寝ている間の美容クリームってあなた、最高すぎませんか。

しかし比較的サラッとしているバームなので、就寝前のスキンケアにこれ1つで保湿するのは心配。それに色が付いているクリームを寝る前に付けるのは正直やや抵抗が・・・。

というわけで、寝る前に「化粧水+ミネラルCCバーム」だけ付けてお肌がどうなったか、寝具が汚れないのか夏場に自分で実験したところ、

  • 白い枕、白いタオルケット、水色シーツで寝たが、寝具には特に色は付いていなかった。ちなみに管理人の寝相は×。(笑)
  • 翌朝、洗顔前にティッシュで顔をこすると、バームの色がティッシュに付いた。意外と密着性があるよう。
  • 寝る前は肌がほどよくしっとりしていて良い感じだったが、翌朝はUゾーンなどすこし乾燥が気になった。

という感じで、思っていたよりいい感じの結果でした!\(^o^)/

最後の乾燥については予想通りというか、日中の使用と比べると寝返りでこすれたり無意識に触っていたりするので、仕方ないかなと。

もしもスキンケアとして使うなら、普段使いの保湿クリームなどにプラスするような使い方が良さそう。

なので普段から夜のスキンケアとして使うよりも、お泊まりですっぴんを見せたくないとき、仕事で徹夜しなきゃいけない、夜勤の肌に少しでも負担を減らしたいなど、すっぴんではいられないけど、ちょっと肌を綺麗に見せてほしい場面にオススメですね(´▽`)b

日中のスキンケア兼日焼け止め対策として

実際いちばん活躍してるのはこの方法(笑)

管理人はお出掛けせず、1日家で過ごす日は基本すっぴんなので、日焼け止めは付けません。

年中紫外線対策はした方がいいのはわかってるんですが、どうにもめんどうくさがりなもので。。。

なのでミネラルCCバームを購入してからは、朝起きて洗顔→スキンケア→コレといった感じで使用しています

「SPF35/PA+++」ということで、日常使いしやすいUVカット値ですし、日焼け止め特有のきしみなども一切なし、ほぼスキンケアの延長のようなものなので、とにかく使い心地が軽いです。

真夏はまだ使っていないのでどうか分かりませんが、この方法でリピしようかなぁと考え中です(´▽`)

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
現在絶賛底見え中です!

※ツイッターで呟いていますが、現在ハイドロキノン・レチノールを使用しているので、朝の洗顔後のミネラルCCバームは一旦中止し、しっかり市販の日焼け止めを付けています( ;∀;)

おわりに

管理人お気に入りの24hコスメ・ミネラルCCバーム、いかがだったでしょうか!

無添加なコスメ・スキンケアが好きな方はもちろん、ミニマリストさんだったり、手持ちのコスメを少なくしたい方などにもおすすめですっ(●^ω^●)b

お肌の弱い方や、敏感肌さんなどなど、気になった方はぜひチェックしてみて下さい♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

(^◇^)/

[あわせてどうぞ]

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp