お肌のヘルシーライフはじめました

安くシンプルをモットーに、ゆるくノンケミライフ。

手作りアイシャドウをプレスト化する方法Part2

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!(^◇^)

管理人のパチクリ(@healthylife_is)です★

以前、パウダー系コスメをプレストする方法という記事を書いたのですが、

「手作りコスメの分量や、工程の写真があるとわかりやすいんじゃないか」

という意見を周りからいただきました。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
(そりゃそうだよな・・・と反省)

というわけで、今回は手作りアイシャドウを新しくケースに詰める工程をご紹介します!

ただし、今回はすでに色の調整は終わっていて、プレスト直前まで完成しています( ;∀;)

なのでパウダーアイシャドウをケースに詰めて、固めるまでの流れになります。

↓興味がある方はぜひ、手作りアイシャドウをプレスト化する方法Part1から読んでください♪

healthylifeee.hatenablog.jp

アイシャドウは自分でプレスト(固形化)できる

f:id:HealthyLife:20191019010020j:plain

こちらが一つ前の記事で載せた、自作のメイクパレット。

左側の(1)が手作りしているアイシャドウです。

ちなみにケースはキャンメイクを使用。本当は手作りコスメっぽく、金皿を使った方が見た目もかわいくなると思うんですが、いまのところはこちらで間に合わせています(^^;)

  • ベース
  • メイン
  • ダークカラー

という感じで自分好みの色を3つ作り、それぞれをプレスト化しているので、本当に市販品のように使えています♪

愛用しているのは自然化粧品研究所のマイカシリーズ!発色が良すぎて少量しか使わないので、全然減らない!(笑)

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
それでは簡単に、さくさくいきますよー!

パウダー系コスメをプレスト化する方法

1.メイクパレットからケースを外し、まずは準備

f:id:HealthyLife:20191022222354j:plain

まず最初に大事なのは消毒です。

手作りコスメ(とくに防腐剤不使用のもの)は雑菌が繁殖しやすく、肌荒れの原因にもなるので、ケースや使う道具など消毒はしっかりしましょう!

理想は全体を煮沸消毒ですが、このケースはプラスチックなので、アルコール消毒のみしてます。

最初の画像だと、だいぶ汚かったと思いますが、裏に貼っているセロハンテープや両面テープも剥がし、四隅も爪楊枝をつかって掃除したので、ピカピカになりました(*´Д`)b

そして次に大事なのは、作業前にクッキングシートや新聞紙など、なにか汚れても大丈夫なものをひいておくこと!

けっこう粉飛びしたり、思わぬところが汚れてしまったするので、先に広めの範囲にシート系をひいておくと、後片付けがかなり楽になります。

2.プレストしたい場所以外にはラップをかける

f:id:HealthyLife:20191022223108j:plain

今回は3つ繋がったケースの、真ん中のメインカラーを詰めていきたいので、こんな感じで右側にラップ。

この写真だと、左側部分にラップをするのを忘れていますが、ちゃんと次の工程の時に左もかけました(笑)

3.好みの色に調節したパウダーをのせる

f:id:HealthyLife:20191022231533j:plain

ちょっと分かりづらいですが、真ん中を高くしてのせておくと、プレストした際に表面のバランスがよく、見た目が綺麗になります( *´ω`*)

漏れた部分がちょっともったいないかもしれませんが、プレスすると意外と量が減るので、けっこう多めにのせたほうがいいです!

4.ティッシュをかぶせ、上からおもしで押す

f:id:HealthyLife:20191022232045j:plain

見やすいように、ティッシュを小さめに切っています。

とくにむずかしいことはありませんが、アイシャドウの上にティッシュの折り目がかぶらないように気を付けましょう!

折り目部分をかぶせてしまうと、せっかくの手作りアイシャドウにティッシュの跡がついてしまいます(´;ω;`)

f:id:HealthyLife:20191022231947j:plain

おもしに関しては、アイシャドウケースよりも大きく、表面がデコボコしていない、たいらなものなら基本なんでもOK。

今回は近くに置いてあった、「24hコスメ ミネラルCCバーム」のキャップ側を利用しました。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
ちなみにこのCCバームも最近のお気に入り

healthylifeee.hatenablog.jp

5.ティッシュの上から、指や綿棒などで四隅などもしっかり押す

f:id:HealthyLife:20191022232149j:plain

これが一度おもしでプレスした状態。

まだまだ粉の中に空気が入っていて、全然固まってません。

四隅も空間ができてしまっていますね。

f:id:HealthyLife:20191022231930j:plain

なのでティッシュのうえから再度、指や綿棒などをつかい、全体をゆっくり押したり、四隅もしっかり押し固める。

途中ティッシュを外して、表面がデコボコしていないか、プレスが甘いところがないかなどを確認すると良し|ω・)b

表面をよりしっかり綺麗にさせたい人は、小さめなおもし(たとえばアイライナーとかメイクブラシの裏とか)を使って最後に全体を少しずつプレスしていくと、ボコボコせず、見た目もばっちりです♪

6.手作りプレストアイシャドウ、完成!

f:id:HealthyLife:20191022232003j:plain

こんな感じで、じゃーん!完成です!

最初にたくさん粉をのせていましたが、プレストすると意外と量が減ってしまうので、今回は思っていたより少なめな出来上がりでした。

f:id:HealthyLife:20191022232112j:plain

そして右側のダークカラーも、同じ要領で完成です(●'▽'●)

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
プレスト化は慣れてしまえば、本当にすぐに作れます!

正直管理人は、今回のようにアイシャドウをプレストする工程よりも、手作りアイシャドウを作る(好みの色に調節する)工程の方が時間がかかります(笑)

ちなみに今回ダークカラーは、なんでか発色がいまいちだったので、近々作り直し予定><;

おわりに

今回の「手作りアイシャドウをプレスト化」いかがだったでしょうか!

最近はノンケミコスメ・ナチュラルコスメ・ミネラルコスメ・石鹸落ちコスメなど、様々な呼び方がありますが、本当にいろんな無添加な化粧品が増えてきていますね。

人気ブランドのキラキラしたコスメも、もちろんかわいいですが、手作りで自分の好みの化粧品を作るのも、やっぱり楽しいっ(*'▽')b

しかも意外と簡単にできるので、気になった方はぜひ挑戦してみて下さい♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

(^◇^)/

※手作り化粧品の注意点※

  • 手作り化粧品を扱う際は、使用期限や衛生面などに十分ご注意下さい。
  • 天然、無添加=安全ではありません。皮膚に使用される際は必ずパッチテストを行って下さい。
  • 今回の物に限らず、手作り化粧品を作成・ご使用の際は自己責任でお願い致します。

[あわせてどうぞ]

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp