お肌のヘルシーライフはじめました

安くシンプルをモットーに、ゆるくノンケミライフ。

【100均】櫛(くし)を変えて髪質改善!ダイソーの桃の木櫛が安くて優秀!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(^◇^)!

さて今日は、最近お気に入りの「プチプラなヘアケアアイテム」をご紹介します♪

プチプラというより、むしろ100円。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
なななんと、ダイソーの商品ですっ!

髪質改善への第一歩!木櫛を選ぼう

f:id:HealthyLife:20150908210545j:plain

一口に櫛といってもいろんな種類があると思いますが、今回ご紹介&オススメするのは木櫛でございます。

木製をオススメする理由は、髪をとかしても静電気が起きないから。

静電気って秋冬しか気にならないかもしれませんが、実はブラッシング時にかなり髪にダメージを与えていて、乾燥や枝毛、切れ毛の原因になっているそうです。

木の櫛で有名なのは「つげ櫛」ですね。

高いものだと1つ数万円は当たり前の高級品ですが、きちんと手入れをすれば数年は長持ちするので、そう考えれば値段も納得できます。

とはいえ普段ドラックストアで買えるような、申し訳程度に美容成分配合のプラスチック製のブラシや、デザインや値段重視の機能性の低い櫛を使用していた管理人にとって、つげ櫛」はいきなり手を出すのは気が引けるお高級品です(´Д⊂ヽ

気になってはいるけど、メーカーによって色んな形やデザインがあり、どれを選べばいいか迷ってしまうし、万が一壊したりなくしたら立ち直れない・・・。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
でも100円なら安心して試せる!!

というわけで、ダイソーの桃の木櫛を見つけたときは、プチプラなのをいいことに、最初からいきなり2つ購入しました( *´艸`)

ダイソー 桃の木櫛

f:id:HealthyLife:20150909174738j:plain

ダイソーで売っているのは、桃の木から作られている木櫛です。

形は何種類かあるようですが、私は今の所この2種類しか見かけたことがないです。

もうね・・・デザインがシンプルでかわいい!!!

しっかりと厚みや硬さもあり、けして100円とは思えないクオリティ!

ちょっとサイズ感が伝わりにくいかもしれませんが、下側の櫛は手の平におさまる程度の大きさです。比較対象が古くて申し訳ないですが、iPhone4Sとほぼ同じぐらいでした。

100円の桃の木櫛に感動!

この櫛は少し前に、@コスメさんのレビューを偶然見かけて知りました。

絶賛するコメントが非常に多く、かなり半信半疑な管理人でしたが、使ってみて本っ当に驚きました。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
なにこれ・・・髪がサラサラ・・・?!

100円で買ってきた木櫛で梳かしただけで、まるでシャンプーのCMのような質感で、本気で感動!

もはや未知の体験に恐怖すら感じ、思わず家族にも友人にも試してもらいましたが、みんな櫛でとかしただけでサラサラになった自分の髪に驚いておりました。

プラスチック櫛などで適当に髪をとかしていた時と比べても、触った感じや見た目のまとまり具合が全然違います。

そして購入したその日に思ったこと・・・

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
櫛だけで髪質は変わりますわ。(確信)

静電気や日常生活のダメージで髪は傷みがち

元々管理人の髪質は、全体的に髪が細く柔らかい、かなりの猫っ毛。

天然パーマとまではいきませんが、全体的にふんわりと癖?が付きやすいです。

管理人はヘアアイロンを日常的に使用しており、たまに縮毛矯正もかけます。

カラーリングも美容院ではなく、市販のヘアカラーで済ましているので、だいぶ表面が傷んでおります。美容院・・・綺麗に染まるんですが、あの独特な雰囲気が苦手でいつもセルフです(>_<)

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
文章だけで見るとひどい有様ですが、一応髪を褒められることも・・・!

そんな感じで日常生活以外にも、乾燥・摩擦・静電気などで、髪の毛は隠れたダメージを受けています。。

身近なところからダメージを減らして、きちんとケアしていくことが大事!

木櫛のお手入れ方法

この商品にはお手入れ方法が記載されていないので、ネットでよく見かける方法をご紹介します♪

毎日やる必要はないので、時間があるときや汚れが気になってきた時でいいと思います。

  • お手持ちのオイルをキッチンペーパーなどに染み込ませ、丁寧に汚れを拭いていく。
  • オイルを歯に染み込ませ時間を置き、専用ブラシ(or歯ブラシ)で磨くように汚れを取る。

私はめんどうくさがりなので、いつも歯ブラシで表面の汚れを取る程度ですが、やはりほこりや頭皮の汚れは、油分で浮かすことが大事なようですね。

くしに『オイルを染み込ませていいの??』と思われる方もいると思いますが、この辺りは次の記事でご紹介します!

healthylifeee.hatenablog.jp

木櫛を扱うときに気を付けること

とっても優秀な木櫛ですが、ひとつだけ注意が必要です!

それは水分です。

やはり木製なので水に塗れたり、湿度が多い場所に放置してしまうと、カビが生えてしまったり、櫛自体が歪んでしまったりするそう。

なのでお風呂上りなど、髪が濡れている状態では使用しないように!(´Д⊂ヽ

今回の記事では木櫛をオススメしていますが、わざわざ全て買い換えたりせずに、使うシーンによってお手持ちのブラシと併用するといいと思います ♪

木櫛を購入するときは、しっかりチェックをしてから!

f:id:HealthyLife:20150909213259j:plain

購入する際にひとつ気を付けた方がいい点は、上記の写真のように、たまにヒビが入っている物や欠けている櫛もあるので、しっかりチェックする事をおすすめします。

管理人も店頭でよーく確認して選んだのですが、帰宅してから封を開けると、パッケージからは見えない裏側部分が、すこーーしだけ欠けていました。

f:id:HealthyLife:20180709221001p:plain
許容範囲だけど、やっぱり少しショック・・・

100円アイテムでも優秀!

普段から100円ショップを愛用している管理人ですが、今回の「桃の木櫛」は今までで1番気に入っているかもしれません(●´Д`●)

レビューで”桃の木はかたい(=丈夫)”と読んだのですが、調べてみても分からず。。ですが、普通に使用する分には十分しっかりしたつくりだと感じました。

そしてなんといっても肌当たりがイイ!!!

髪を梳かすだけで頭皮のマッサージになるので、すごく気持ちいいです!

もうすこし桃の木櫛の種類を増やしたいなーと思っているので、これからもダイソーを見かける度に入店する管理人でした。(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

(^◇^)/

↓続きはこちらからどうぞ!

healthylifeee.hatenablog.jp

[あわせてどうぞ]

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp

healthylifeee.hatenablog.jp