お肌のHealthyLifeはじめました

安くシンプルをモットーに、ゆるくノンケミライフ。

外耳炎 ~治療開始から12日目~

f:id:HealthyLife:20150908175840j:plain

 

みなさんこんにちは(^◇^)!

 

タイトルにもあります通り、今日で外耳炎の治療開始してから12日が経っていますが、

未だに完治しておりません!!

 

 ただし、確実に症状は軽くなってきております・・・っ。

 

 

▽ 途中経過

 

以前の記事で途中経過や症状について書きましたが、あれからまた変化が起きております。

 

★8/24時点の症状、

・触らなくても痛い(頬や首筋まで痛みが広がり、痛み止めがないと口も開けられない)

・耳の奥も腫れてしまい熱をもっている、熱い

・黄みの混じった透明な耳垂れがひどく、放っておくと溢れてくる(耳周りがカピカピに)

・耳垂れのせいで耳の閉塞感、違和感がある

・音がこもって聞き取りづらい

 

    ↓ そして4日後の今日 

 

★8/28時点の症状、

・耳の周りを強く押したりしなければ、ほとんど痛みは感じない

・耳垂れがかなり治まった

・まだ閉塞感、違和感はある

・右側(外耳炎側)だけ少し聞こえづらい

・耳の中に痒みがある

 

という感じで、症状が軽くなっているv(^◇^)v

 

 

ただし・・・か、かゆい・・・痛くないけど今度はかゆい!!!

 

なんというか、耳の中がこそばゆいというか・・・

点耳薬だったり、耳垂れだったり、水分が耳の中を移動しているような感覚で、じんわりじんわり、ずーーーっとかゆい;;

 

よく痒みは弱い痛みなんて聞きますが、実際どうなんだろうと思い調べてみた所、「痒み=弱い痛み」ではないらしい。全く別の神経・メカニズムだそうです。

 

 

えーーと・・・一応少しは良くなっているといっていいのかな?

何にせよ触ってはいけない、かいてはいけない、を守らなくては。。

 

 

 ▽ やはり薬にも相性はある!

 

じつは前回の診察で、先生に「薬(軟膏)を塗るのが違和感がある」と伝えたところ

「大丈夫、今日だす薬の方がもっと違和感あるからね~」なんて言われてしまい、

何がだされるんだ!?とビクビクしていたのですが・・・

 

点耳薬 様様でした。

 

こちらは目薬のような感覚で耳に入れるので、確かに人によっては苦手だと思います。

ですが私には断然こちらが合っていて、全く苦痛には感じませんでした(●´Д`●)

 

 

半身浴・手浴・足浴なんて言葉がありますが、なんと耳浴もあるそうで。

横になって10分間、点耳薬を浸透させるそうです。

 

これがまた気持ち良い。(笑)

なんでしょうね、プールなどで水が入って詰まってる状態は気持ち悪いのに、「これは薬で治療法だ」と分かっているからか、管理人的には不快感がなかったです。

 

 

ちなみに、点耳薬を処方してもらった時は耳垂れがひどく、ティッシュで作った小さいこよりを使い、ある程度耳の中の水分を吸収してから使用していたのですが、ものの数秒で汁が滲み出てきてしまい、仕方なくそのまま耳浴をしていました。

『これじゃ効果が薄くて効かないかも』と本当に心配で辛かったですが、きちんと効いたようです!私の場合数日で劇的に症状が軽くなりました。

 

※医薬品・治療法に関しては、自己判断せずにきちんと医師・薬剤師の指導の上で行って下さい。人によって(症状によって)薬の種類、使用量や耳浴の時間も異なります。

 

 

 ▽ 現時点の反省 

 

①治療のつもりが刺激になっていた

前回の軟膏で治療している時は、薬を綿棒で付けるためどうしても多少はこすってしまい,、軽い炎症がひどい腫れにまで悪化してしまったのではないか。

 

②薬に違和感・気持ち悪さを感じ、規定量付けていなかった

普段から耳の中に何かを塗る習慣がある、という人は殆どいませんよね。。

綿棒で付けた薬が体温で緩くなり、液体化していく感覚がどうにも気持ち悪く・・・。その結果あまり念入りに薬を付けず、量も極少量になってしまったのは明らかにアウトでした。

 

 

来週また診察にいこうとおもいますが、このまま治ってくれるといいな・・・

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

(^◇^)/